Scratchで教師アカウントが使えるように

Scratch for Educator

Scratchで教師アカウントが使えるようになったようです。
これにより生徒のアカウントの生成と管理、作品の一元管理、モデレーションなどができるようになりました。

  1. Scratch for Educatorsのページに移動します。
    Scratch for Educators
  2. 上記ページの中ほどに教師アカウントのリクエストボタンがありますのでクリックします。
    Request Account
  3. アカウント情報を入力して「次のステップ」をクリック
    ※既存アカウントでなく、新規アカウント作成になります。
    アカウント作成
  4. 名前を入力する欄もあります。(公開はされません)
    名前入力
  5. 電話番号を入力します。(公開はされません)
    必要があればスクラッチチームから確認の電話があるかもしれないとのこと。
    電話番号
  6. 所属組織について入力します。(公開はされません)
    所属組織
  7. 住所について入力します。(公開はされません)
    住所入力
  8. スクラッチをどのように使うかを記述します。(300字以内)
  9. 最後にメールアドレスを入力します。
    メールアドレス
  10. 申請完了です。
    申請完了
  11. 認証メールが届きます。
    認証メール
  12. スクラッチチーム側で承認されるまでは通常アカウントとして扱われます。
    スクラッチ
  13. 「私のクラス」「教師用資料」「先生のアカウント」といったボタンも並んでいます。
    先生のアカウント

9件のコメント

  1. 教師用アカウントをとりました。
    来年度から新米情報教師です。
    授業始まる前に、生徒が使うパソコンすべてに教師用アカウントでログインしておくことが必要ですか?

    1. 生徒が使うPCは教師アカウントでのログインは不要です。
      クラスを作成し、そこで生徒さんのアカウントを作成して渡してあげてください。
      生徒さんのPCは生徒さんのアカウントでログインしてください。

      新年度からのプログラミングが楽しみですね。
      頑張ってくださいね。

  2. ありがとうございました。
    何人か先生方に生徒になってもらい、クラスに入ってもらい、運用実験中です。
    楽しいです。

    頑張ります!

    1. EducationEditionは小中学校などの教育機関でしか使えないので詳細は分かりかねるのですが、Windows10版マインクラフト+CodeConnectionでブロックエディタを使ったプログラミングができるようになります。
      また、Hour of CodeではEducation Editionの体験版を使うことができます。
      https://education.minecraft.net/hour-of-code
      ぜひ試してみてください。

  3. 導入、できたらいいですが…。
    とりあえず、無料体験版で試してみます。
    ありがとうございました。

nackeymama にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください