ピラミッドの秘密 – 黄金のファラオと大ピラミッド展

黄金のファラオと大ピラミッド展

こどもの日の今日、見てきました!
黄金のファラオと大ピラミッド展!

世界史の教科書で見たいろいろなものが展示されている!
なかなか感動です。

でもやはりピラミッドは墓。
小さい子が大泣きしている場面も。

さて。ピラミッドは数学と密接な関係があるんだろうな、とは思っていましたが、やはりありました。

クフ王のピラミッドは、こんな秘密が隠されているのだそう。
・ ピラミッドの基辺の長さを全て加えて、高さ×2の数値で割ると、π(円周率3.14・・・・・)に限りなく近い3.144という数値が得られる。
・大ピラミッドの高さを10億倍すると、地球と太陽の最短距離である1億4700万キロになる。
・大ピラミッドの重量を100兆倍すると、地球の重量に等しくなる。
・大ピラミッドの高さを43200倍すると、地球の半径と等しくなる。
・大ピラミッドの4つの底辺を足した長さは、地球の外周の43200分の1。

まぁ、だから何と問われたらそのままなんですが、
いろいろなことに興味と疑問を持ちながら見るのもまた楽しいですね。

コメントを残す