ビスケットで遊んでみた

ビスケットであそぼう

園児・小学生向けのビジュアルプログラミングツール「ビスケット(Viscuit)」の本が発売されました。

本を見ながら実際にプログラムを作っていくと、思っていた以上に楽しい。
面白いので次から次へと進んでしまいます。
ここまでしっかりviscuitを使ったのははじめてですが、その素晴らしさに感動。

ビスケットであそぼう

小さな子どもたちに早く伝えたいなぁと思ったのでした。

—–

さて、春休み真っ只中の我が家のツインズ。
最初はビスケットに興味を示さなかったのが、ちょっと例題を見せるとなぜかハマり。

元気な人と風邪をひいた人、病院のプログラムを作成中。
少し変えただけで、あっというまに全員が風邪ひきさんになってしまったり、元気な人だけになってしまったりします。

ビスケットであそぼう

「なぜそうなるか」を考えて、プログラムを直していくのもまた楽しいです。

タブレットまたはスマホさえあればプログラミングが楽しめます。
それと本来は2冊分くらいになるはずだった内容がこの本1冊にぎゅっとまとまっているということなので、超おすすめです。
(確かに内容が濃いです)

コメントを残す