iOS用簡易アプリ作成ツールAppArchitectがすごい!

AppArchtect
AppArchtect

iOS用簡易アプリ作成ツール「AppArchitect」が29日より一般公開された。
しばらくは無料で使える様子。

メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成する。

アプリの名前を入力し、対象デバイスを選択、Nextボタンをクリックすると、3つのテンプレートが選べるようになっている。

Emptyを選択すれば、空のテンプレートが表示される。
右側のライブラリタブからコントロールを選び、それをドラッグ&ドロップで左側のキャンバスに配置する。
コントロールの色やテキスト、動作などはプロパティで設定していく。

AppArchtect2

手持ちの実機にはプレビュー用のアプリ「AppArchitect Preview」をインストールしておき、そこから作成したアプリのテストができる、

非常に簡単にアプリが作れてしまうので、ぜひ試してみてほしい。

2014年5月27日時点で、iOS対応がうまくいってないようです。
http://support.apparchitect.com/forums/171220-general/suggestions/4449513-add-support-for-new-ios-7-menu-bars-as-well-as-bu

2017年3月8日にリトライしてみました。
iOS/Androidアプリ作成ツール「AppArchitect」を(久しぶりに)使ってみた

iOS/Android/Windows8のアプリがブラウザで作れるMonacaがすごい!

monaca

iOS/Android/Windows8アプリがブラウザで作れるMonacaを試してみた。

HTMLとjavascriptなので、とてもとっかかりやすい。
ソースコードや開発環境、ファイル類はすべてクラウド上にあるので、Windows/Macはもとより、パソコンとネット環境さえあればいつでも開発できる。

実機にデバッガアプリをインストールしてデバッグするのだが、クラウドを介してすーっと同期されるのがとても気持ち良い。

カメラなどの実機動作部分はMonacaフレームワークが請け負ってくれるので、あまり悩まなくて済む。
チュートリアルなども充実しているので、まずはコピペだけでアプリを動作させてみることも可能。

何より、今までiOSアプリ開発に必要だったMacがなくても、Windowsでアプリを作ることができるのがとても画期的だと思う。

Monacaはまだベータ版だそうだが、このままでも充分使いやすいのではないかと思う。
今までMacがなくてiPhoneアプリを作り損ねていたのなら(私がずっとそうだったように)、ぜひ試してみて。